セラピストの"はてな"

セラピストの"はてな"はクライアントを幸せにする為の種。10年未満のセラピストの為のヒラメキと知識の辞典

明日から使えるセラピストの為の基礎知識講座

勉強したいけど、何を勉強したらいいかわからない

 

勉強したいけど、教科書読むのが苦手、何言ってるかよくわかんない

 

勉強したいけど、ひとりじゃできない

 

今さら聞けない基礎知識

 

骨の事、筋肉の事、関節の事、神経の事、内臓の事、色々あると思います。

ぼくは、カイロプラクティックから、この業界に入りました。

国家資格を持たない整体師、セラピスト、代替療法師ですね。

 

勉強する場が少ないと感じていたので、そんな基礎知識講座があると、嬉しいだろうな…と考えました。

 

f:id:entas5:20180522010805j:image

 

接骨院保険診療を制限されて、カイロプラクターや整体師の先生から、オラ達の時代が来た!みたいな感じの言葉を聞く事があります。

 

でも、本当にそうでしょうか?

もし仮に、腰痛で困っている方がいたとして、保険診療がきかない、自費治療で、同じ5,000円を払うなら、民間資格の整体か、国家資格保持者のやっている整骨院か、だったら、絶対に国家資格を持ってる人のところへ行きます。

 

だから、ちゃんとしてない民間資格の整体屋さんは、これからの時代、めっちゃキツくなるんです。

 

国家資格保持者の方以上に、知識レベルを上げて行かないと、同じ土俵には絶対に立てません。

 

 

明日のセミナーの資料を急遽増やそうと、資料作りをしていて、そう感じたんですね。

 

実は、整体師さんやエステティシャン、心身を扱うセラピストさんの中には

内臓の位置が曖昧な方、知らない方、自律神経の働きをきちんと説明できない方が多くいらっしゃいます。

 

 

これでは、我々、代替療法師、セラピストの時代は終わってしまいます。

クライアントさんは難しい話しは右から左です。正直。

原因を聞いてきて、答えたら

「あー!なるほど!そうなんだ!だからこんなに頭痛がひどかったんですね!」

って、すごく納得されたとしても

次に来られた時には、同じ質問をされて、同じ答えをしたら、同じリアクションを取ります。

 

 

難しい話しは、しなくていい。

シンプルに伝えてあげればいいのです。

 

例えば、「自律神経が乱れてるんですよ。」

とか。

 

でも、その一言が

知識があるのか、曖昧なのか

では、全然違います。

 

 

セラピストの方、みんなでワイワイ勉強できたらなと思います。

 

 

明日から使えるセラピストの為の基礎知識講座

平日か日曜の夕方、3〜4時間くらい

参加費:6〜8,000円くらい

 

内容に合わせて、どんなジャンルのセラピーでも使える実技も織り交ぜながらできたらしたいなと思います。

 

内容は参加する方に合わせてチョイスして、満遍なく。

 

骨格と関節、筋・骨盤・脊柱・四肢・頭蓋骨など部位別

内臓の位置や機能

内分泌・ホルモンの作用など

自律神経について

脊髄神経・脳神経などの神経系

 

など

 

受けてみたい人、いらっしゃいますか?