読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストの"はてな"

セラピストの"はてな"はクライアントを幸せにする為の種。10年未満のセラピストの為のヒラメキと知識の辞典

集客の方法は、実はこれだけ

今やインターネットを見ての来院が主流です。

 

看板はホームぺージです。

 

そこで、いかに院を知ってもらうか?

ちゃんと伝えたい事を伝えているか?

ぱっと見、綺麗で見やすいホームぺージか?

 

 

そして

 

残るは

どれだけ真剣に、丁寧に施術できるか?

 

 

それだけ。

 

 

それ以上、クロージングとかそんなのウザいだけ。

真心込めて、真剣に、丁寧に、きちんと向き合い施術できるかどうか。

そのうち技術レベルが上がるにつれて、症例数が増えるにつれて、自分の中の引出しが増えて行く。

 

それがクライアントの為であり、集客、リピートの方法。

 

クロージングだの、トークだの、それはホントにクライアントの事を考えてのことなのか?

自分の金の為だけじゃないのか?

 

我々、治療家は治療して、治療できてナンボです。

 

最低限、集客の為に紹介カードくらいでいいんじゃないだろうか。

 

f:id:entas5:20170201233307j:image