読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストの"はてな"

セラピストの"はてな"はクライアントを幸せにする為の種。10年未満のセラピストの為のヒラメキと知識の辞典

季節と人

春、芽が息吹く頃、人も氣が高まってきます。季節がうつるころ元気にたくさん食べると、やがて胃が疲れ始める。この頃は首、肩こり。 梅雨から大気の水分バランスが乱れるとともに、身体の水分と塩分のバランスをとる腎臓がだんだんと疲れを見せ始める。排泄…

頭蓋調律について

今後、頭蓋調律を広めるに当たって新しくホームページを開設しようと思いました。 内容も、これまで❶〜❺にパーツごとに分けていたのですが、❶〜❺って、順番通りじゃないといけないイメージがあったり、内容薄そうな感じもしてきたりで、自分の中であまりシッ…

頭蓋調律セミナーの案内 7/22

数秒触れるだけ。「強い力」も「痛み」もいらない。 数秒触れるだけで身体は変えられる。頭蓋の世界を知ると施術時間が変わる。効果が変わる。結果が変わる。 術者もクライアントも疲れません。 体重差がどんなにあろうと関係ありません。 次回、頭蓋調律 ❷…

頭頂骨のテクニック

頭頂骨の歪みは、脊柱に関連する。 矢状縫合がちょうど脊柱と思ってもらうとわかりますい。 矢状縫合の硬い部分と、脊柱の硬い部分とが大体一致する。 矢状縫合を左右に開く 矢状縫合上を優しくなぞる などで、背中の硬さに対応してみてください。 ここでも…

脳圧をさげる

頭痛やめまい、吐き気、嘔吐、不眠、耳鳴り、眼底痛、目の出血などなど 整体で対応できるのか? というような症状。 その他、怪我、外傷以外すべてと言っていいほど「原因」は 《脳圧の上昇》にある。 脳圧をさげるテクニック 「蝶形骨」 蝶形骨はこめかみに…

鼻中隔湾曲

『鼻中隔湾曲による副鼻腔炎、鼻炎、アレルギー性鼻炎の疑いがあるので、手術で鼻中隔を削る…』 うーん… 鼻中隔湾曲とは、鼻の真ん中を仕切る軟骨鼻中隔軟骨がゆがんでいるということ。 鼻中隔は篩骨と鋤骨、鼻中隔軟骨で形成される。 鼻中隔湾曲は、鼻骨と…

頭蓋骨へのアプローチ

肩こり、首コリ、ストレートネックにも対応できてしまうのが側頭骨だ。 その中でも重要なポイントととして 「乳様突起」 この部分。 触ると硬くなっていることが多い。 骨なので、硬いのは当たり前だと言われるかもしれないが、頭蓋骨は、脳脊髄液の循環を促…

こどもの頭痛

こどもの頭痛に「薬」を使うのはキケンです。 タダでさえワクチン、予防接種の汚染を受けているのに、さらに薬を入れて、それ以上負担をかけてはいけません。 頭蓋骨のゆがみを軽減させてあげれば、ほぼ100%、頭痛はなくなります。 薬は必要ありません。 そ…

めまい

めまい 耳鼻科などでは耳石の影響と言われることが大半。でも、引き金となっているのは… 頭蓋内圧の上昇によるめまい(頭蓋の硬化、ゆがみ)めまいの細かな症状→頭を動かしても、静止させても、頭がクラクラする頭痛、不眠、吐き気を伴う術者の視診では、静…

7月1日の勉強会

7月1日(金) 13:00〜16:00 スカルアライメント復習会です。 側頭骨・頭頂骨 この部位は、首、肩、脊柱と 上半身に深く関係します。 特に側頭骨は、副神経をはじめ 脳神経と関係性が高いため 肩こりにはかなり有効。 シンプルなテクニックなのに 効果的です☆ …