読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストの"はてな"

セラピストの"はてな"はクライアントを幸せにする為の種。10年未満のセラピストの為のヒラメキと知識の辞典

原因はひとつとは限らない

例えば、「腰が痛い」という症状があれば、何か原因があるから痛みになる。

何もなければ、痛みは起こらないから。

そんなことは当たり前ですが

よく、原因は○○だ!と特定するものを見る。
そして、○○エクササイズ!これさえやっておけば治る!
骨盤を矯正すれば治る!
根本原因は骨盤のゆがみだ!


もちろん、○○も原因になっているし
それではない、○○も原因となってもいる。

原因はひとつとは限らない。

 

 

カイロプラクティック鍼灸や整体、操体、気功、マッサージなど様々な手技があり
全然別の手法でやっても、それぞれ治るし
この手法では、○○がすごく良くなったけど、あの手法では○○がすごく良くなった!

ひとつひとつ、様々な原因を、それぞれ治しているから、治る。

ぼくたち治療家は、原因はコレ!と
ひとつに絞らない事が必要だ。
できるだけ多くの原因を見つけ、的確にそれらを整える
手技の引き出しの数や知識の量が重要。
と、ぼくは思う。


腰痛の原因は、腰自体が原因となっていることもあるし、腕が原因していることもあるし、内臓が原因していることもある。


レントゲンやMRIでは、腰椎のゆがみやヘルニアが原因していると診られるし
ゆがみやヘルニアを整えるよう手技を加えなくても、痛みを消す事もできる。

 

ぼくは、頭蓋骨と内臓の施術でいろんな症状を治す!
というイメージが付いてきている感じなのですが

そこだけではない
骨格筋の施術もするし、別の手法もあるし、いろんな目線も持って施術しています。

手技の上手、下手

手技療法家として、手技のレベルは必須。

 

では、上手い、下手はどんな基準で決まるのか?

 

 

それは、経験から積み重ねられた

「引き出しの多さ」と「要望に応えられているかどうか」

 

クライアントの体に、パッと触れる、一手でもその療法家の凄さがわかるが、相手の気持ちや心をそっちのけての、傲慢な施術では、「上手」とは言えない。

 

引き出しは、経験で幾らでも向上させられるし、セミナーに出れば手技の数、対応幅は広がる事ができる。

 

でも、最後は「相手の要望」に気づくか、判断できるか。

クライアントの心や目に届く施術の組立てや、心配りができるかで大きく差ができる。

 

 

 

f:id:entas5:20170107213247j:image

 

頭蓋調律セミナー2017

2017年の頭蓋調律セミナー

1月20日(金)

12:30〜16:00

 

後頭骨・仙骨・脊柱

五行は【金】肺・大腸

 

施術に頭蓋を加えると、施術がめちゃくちゃ楽しくなります。

治せなかった症状が改善させられたり、苦労していた症状(ギックリ腰や股関節や膝の痛み

など)がいとも簡単に取ることができたり

施術の自信に繋がり、信頼に繋がり、リピートに繋がり、紹介に繋がる。

 

後頭骨が仙骨や下肢にリンクしているかのように、施術の自信は、クライアントの幸せに繋がり、経営にリンクします。

 

 

 

f:id:entas5:20161222111601j:image

 

 

木・火・土・金・水の5ツの講座

五行に合わせて、頭蓋と内臓のリンク部位別に理論とテクニックを学んでいきます。

 

2017年1月20日(金)

12:30〜16:00

会場:ともナチュラル整体院

福岡市西区姪浜駅南・姪浜駅から徒歩3分

定員:4名 残り2名

初参加の講座:20,000円

復習参加:2,000円

 

*月に1回〜2回の開催

*集中講座もご相談ください(遠方の方、時間をかけたくない方、など)

 

 

治療の価値

治療には、クライアントの時間とお金を投資していただかないといけない。

私たちに投資価値があるのかどうか?

 

効果のない60分の施術で、3,000円

 

 

効果的な15分の施術で、8.000円

 

 

どちらが金額が高いのか?

 

お金は取り戻せても、時間は取り戻せない。

効果的な施術をする。

それは時間が長いから良いという訳ではない。

大事なのは「効果」

それが「価値」なる。

 

時間ではない。

天体と人

色体表とマヤツォルキン
組み合わせるとオモシロイかもな〜♪
と最近考える。

64卦にも対応させてるところも興味深い。

宇宙と関連せざるを得ない人間。
月がないと人間(生命)はない。
月の満ち欠けが潮の満ち引き、血液や体液循環にも関係する。

人間の背骨の形状、頭位も重力や、それと関係性が高いと考えられます。

物事、出来事、成り立ち、形状、性質など、すべてにおいて意味がある。

 

http://ameblo.jp/tnc-104/entry-12230256137.html

アメブロのリンクを…。 

 

f:id:entas5:20161220105912j:image

 

 

f:id:entas5:20161220105921j:image

今年最後のセミナー

明日12/20(火)

今年最後の頭蓋調律セミナーです。

 

脾・胃
が弱ると、複雑で多種多様な症状が発生します。
五行では、「土」は中心、中庸。
中心が崩れると厄介です。

 

 

f:id:entas5:20161216011440j:image

 

胃下垂のエネルギーはかなり強烈なんです。

病気、不調のエネルギーは人を巻き込む。

内臓も同時に整える、頭蓋の施術はとても重要になります。

 

 

来年は、さらに頭蓋や内臓、体の連動を深めて勉強したいと思います。

頭蓋調律は、頭蓋と名が付きますが、頭蓋だけのことではなく、頭蓋を中心に全身、内も外も整えること

頭蓋の調律は、すべての調律に繋がる。

 

 

 

 

明日12/20

12:30〜16:00

まだ、間に合います。

 

 

 

心の臓器

心の臓器と書いて「心臓」
その名の通り、心臓は心を現す。

ビクッ
ズキン
ジーン
ザワザワ
ドキドキ

心臓はその時々で様々なパルスを発する。

それ以外でも、小さなストレスでも、心に、心臓に溜まる。

頭蓋骨において、心臓は蝶形骨という(こめかみの部分)骨に関係します。
体の限界に近づくにつれ、こめかみが凹んできます。

大きなショックを受け、立ち直れないような事がキッカケで、体を弱らせていっている方はこめかみが凹んで、硬くなってきます。

ボクの施術では、これを柔らかく、膨らむように促していきますが、正直時間、回数はかかります。


心を大切に。

 

心臓と関連する筋肉は、肩甲下筋。
五十肩のような症状、腕が痛くて上がらない…
などは…心臓を労わる
体の限界に近いているので要注意
と、思ってください。

運動して、筋肉鍛えないと…
は厳禁です。
限界なので、休みましょう。

 

f:id:entas5:20161209194631j:image