セラピストの"はてな"

セラピストの"はてな"はクライアントを幸せにする為の種。10年未満のセラピストの為のヒラメキと知識の辞典

体のゆがみは何故起こるのか?

福岡は雨です。

 

台風の季節…
体調も乱れやすい。

この時期、心身ともにストレスがかかっている方は、甘いもの、炭水化物、糖質の過剰な摂取は特に気をつけなければいけません。
冷たいものも。


内臓の不調和になり、体がゆがみます。


砂糖、シロップ、ケーキ、チョコレート、飴、パン、白米、小麦、カキ氷、アイス、ジュース、スポーツ飲料、エナジードリンク、滋養強壮ドリンク、○○フラペチーノ、○○シェイク…などなど
日本中、糖質だらけ。
健康の秘訣は糖から逃れる事です。
不可能に近いですが…。

 

さて、なぜ体がゆがむのか?

マッサージや整体、カイロプラクティックなどに行くと、「体がゆがんでいますね!」とか、「骨盤がゆがんでいますね!」、「背骨がゆがんでるから不調が起こるんです!」など言われた事はないでしょうか?

背骨がゆがむと、不調が起こる。
それは間違いではありませんが
では、そもそもなぜ背骨はゆがむんでしょうか?

なぜ、側弯症になるのか?

 

誰も、その原因が「内臓の不調和」とは思わない。

筋肉がこっているから…とか、筋肉が衰えてるから…とか、運動不足だから…とかを考えられます。


内臓の不調和、ホルモンバランスの乱れや機能不全、栄養の失調状態
それらが原因だとは、誰も考えない。

病院も整骨院も整体もマッサージも、どこでも、筋肉が弱ってる、運動不足、脚を組んでる、スマホの見過ぎ
そんな風に言われます。


体の歪みは、糖尿病や高血圧などが分類される「生活習慣病」と同じです。

食事を考え、栄養を考え、内臓の不調を整えなければ、体の歪みを根本的に整える事はできない。

体の歪みに限らず、精神疾患、神経衰弱、不眠、鬱なども、食事や栄養や内臓の事を無視した不摂生の賜物、「生活習慣病」です。

 

精神が病んだのではなく、不摂生をしていただけです。

それで働けない…働けないから生活保護を受ける…

日本はやったもん勝ちですね。ほんと。

 

 

体は、外側から崩れる事はない
内側から崩れていきます。
もし、外側から崩れるとしたら、それは怪我です。

 

残念ながら、不調の原因は、画像や数値では見えないし、クスリや手術が、それを治す術でもない。

見ている部分に原因がないからである。


「体のゆがみ」は、その人の体内環境や生活習慣、体の使い方など、その人自身の体のシステム上の都合に合わせて、そうなっているものなので、本当の意味で、根本的に歪みを整えられるのは、施術家ではなく、患者さん本人なのです。


我々、施術家は、どれだけ的確で適切なアドバイスができるか…という事が重要だと考えています。

技術力ではなく、知識力が最重要課題ですね。

 

 

だから今後、開催していくセミナーは、テクニックセミナーではなく、基礎知識の講座にしようと思いました。

 

 

8/17(金)の12:30〜16:00

山口県下松市の ほしらんど くだまつ

では、セラピストの為の基礎知識講座を開催。

 

テーマは「妊娠から出産のメカニズム」

不妊についての知識を深める」

他、基礎知識講座は、全14部あるので、これ以外の講座の概要などをお話ししようと思います。

 

参加ご希望は、前日まで大丈夫です。

 

国家資格を持たないセラピストさん

国家資格を持つセラピストさん

整体師、エステティシャン、アロマセラピスト、ヒーラー

または、不妊に悩む方、子どもの姿勢や発達が気になるお母さん

これから、セラピストになろうと考えている方も、お越しください。

 

当日の費用は、8,000円です。

 

セラピストの為の基礎知識講座 - エンタスはセラピストとクライアントの縁をつなぎます

 

f:id:entas5:20180705173532j:image

 

 

 

 

その"歪み"は本当にゆがんでいるのか? 重心を踏まえ、歪みを捉える

7月20日(金)

13:00〜17:00

 

頭蓋調律の4部、いよいよ最後となりました。

4部[日・月]は、[構造と機能]

構造には、その構造に見合った機能性があり、機能は、その構造以上の機能を発揮する事はできない。

 

構造には全て、意味があり

その意味とは、機能性の事である。

 

月と太陽のバランスですね。

 

f:id:entas5:20180705110642j:image

 

機能性を欠いたから、ゆがんだのか?

ゆがんでいるから、機能性を欠いたのか?

そよ答えは不明ですが

悪い感覚からは、良い運動は生まれない。

悪い運動には、悪い感覚がついて回る。

ですから、感覚情報を最良に保つ事が重要だという事は言えます。

 

 

あなたは、右利きですか?左利きですか?

右利きの人にとって、体の構造は、右利きに都合の良い構造を取ります。

左利きの人にとっては、もちろん左利きに有利な姿勢を取る。

 

では、重心は?

右ですか?左ですか?

 

右重心の人には右重心にとって、有利な姿勢であり、左重心の人は左重心に有利な姿勢を作る。

 

 

それは、真っ直ぐではなく、機能性を重視した、ある一定の傾きを持っています。

という事は、真っ直ぐに整える事は、全てが決して良いとは限らない。

 

機能的な傾きを「歪み」と捉えてはいけないという事です。

 

《その歪みは、本当にゆがんでいるのか?》

 

話しが長くなりましたが

次の頭蓋調律では、重心の違いによる、傾きのパターンや、本当の歪みの判断と検出、などをテーマに行ってまいります。

 

 

7/20(金) 13:00〜17:00

 

 

 

明日から使えるセラピストの為の基礎知識講座

勉強したいけど、何を勉強したらいいかわからない

 

勉強したいけど、教科書読むのが苦手、何言ってるかよくわかんない

 

勉強したいけど、ひとりじゃできない

 

今さら聞けない基礎知識

 

骨の事、筋肉の事、関節の事、神経の事、内臓の事、色々あると思います。

ぼくは、カイロプラクティックから、この業界に入りました。

国家資格を持たない整体師、セラピスト、代替療法師ですね。

 

勉強する場が少ないと感じていたので、そんな基礎知識講座があると、嬉しいだろうな…と考えました。

 

f:id:entas5:20180522010805j:image

 

接骨院保険診療を制限されて、カイロプラクターや整体師の先生から、オラ達の時代が来た!みたいな感じの言葉を聞く事があります。

 

でも、本当にそうでしょうか?

もし仮に、腰痛で困っている方がいたとして、保険診療がきかない、自費治療で、同じ5,000円を払うなら、民間資格の整体か、国家資格保持者のやっている整骨院か、だったら、絶対に国家資格を持ってる人のところへ行きます。

 

だから、ちゃんとしてない民間資格の整体屋さんは、これからの時代、めっちゃキツくなるんです。

 

国家資格保持者の方以上に、知識レベルを上げて行かないと、同じ土俵には絶対に立てません。

 

 

明日のセミナーの資料を急遽増やそうと、資料作りをしていて、そう感じたんですね。

 

実は、整体師さんやエステティシャン、心身を扱うセラピストさんの中には

内臓の位置が曖昧な方、知らない方、自律神経の働きをきちんと説明できない方が多くいらっしゃいます。

 

 

これでは、我々、代替療法師、セラピストの時代は終わってしまいます。

クライアントさんは難しい話しは右から左です。正直。

原因を聞いてきて、答えたら

「あー!なるほど!そうなんだ!だからこんなに頭痛がひどかったんですね!」

って、すごく納得されたとしても

次に来られた時には、同じ質問をされて、同じ答えをしたら、同じリアクションを取ります。

 

 

難しい話しは、しなくていい。

シンプルに伝えてあげればいいのです。

 

例えば、「自律神経が乱れてるんですよ。」

とか。

 

でも、その一言が

知識があるのか、曖昧なのか

では、全然違います。

 

 

セラピストの方、みんなでワイワイ勉強できたらなと思います。

 

 

明日から使えるセラピストの為の基礎知識講座

平日か日曜の夕方、3〜4時間くらい

参加費:8,000円〜10,000円くらい

 

内容に合わせて、どんなジャンルのセラピーでも使える実技も織り交ぜながらできたらしたいなと思います。

 

内容は参加する方に合わせてチョイスして、満遍なく。

 

骨格と関節、筋・骨盤・脊柱・四肢・頭蓋骨など部位別

内臓の位置や機能

内分泌・ホルモンの作用など

自律神経について

脊髄神経・脳神経などの神経系

 

など

 

受けてみたい人、いらっしゃいますか?

 

明日からの新シリーズスクール

スカル・アライメント、頭蓋調律 卒業されている皆さま

明日からのスクールも、復習参加できますので、どうぞ。

 

明日からスタートする頭蓋調律のシリーズですが、募集は随時しております。

4/20・5/22・6/19・7/20

の全4回

 

詳細は下記の記事を参照ください。

体の不調は頭蓋骨を見ろ! | ともナチュラル整体所 姪浜駅徒歩3分の頭痛・肩こり・自律神経回復所

 

普通以上のセラピストになる

普通以上のセラピストを目指す少人数セミナー | ともナチュラル整体所 姪浜駅徒歩3分の頭痛・肩こり・自律神経回復所

 

アメブロにもセミナーの記事をアップしてみました。

 

4月20日(金)からスタート

4月から、新しくシリーズを開催します。

頭蓋調律は今年もかなり進化してきました!

 

f:id:entas5:20180312185258j:image

 

□無駄に力を使わない施術ができるようになりたい。

□優しい施術を好むクライアントに向けて効果的な施術が学びたい。

□頭蓋骨の施術を勉強したい、深めたい。

□力が弱くてもクライアントに満足してもらえる施術を覚えたい。

□施術の対応幅を広げたい。

エステやリラクセーションに、治療効果を含めたい。

□根治療法を取り入れたい、深めたい。

↑これらを求めている方にオススメです。

 

f:id:entas5:20180312185325j:image

 

頭蓋調律は、クライアントと術者の体格差が関係ない施術法で、力を無駄に使わなくても、十分な効果を出せる施術法ですから、術者も疲れず、自分の腕・肩・腰を痛める事なく効果の高い施術が可能になります。

 

エステやリラクセーションの施術に含めて行う事もできます。

痛みのある施術を受けたくないクライアントにも、知らず知らずに今までとは違った効果を出す事ができます。

 

4月から、全4シリーズで開催して参りたいと思います。

 

 
[セミナー構成]
頭蓋調律は、内臓や自律神経のバランスを調和させる事を重要視しており、内臓の調和において効果的な、東洋医学の「木火土金水」になぞらえ学んで参ります。

それに加え、日月空の独自の項目をプラスした8項目。

ひとつの講座で2項目ずつで構成し、全4部で行います。

 

 

[日程・内容]

4月20日(金) 13:00〜17:00
1部[空・土]
頭頂骨・側頭骨・仙骨
関連部位:脾臓・胃・広背筋など
頭蓋調律理論、頭蓋骨と全身の不調和について、体への反応ポイントなど、頭蓋骨の施術の基礎的な部分を中心に講義と手技を練習します。

 

5月22日(火) 13:00〜17:00
2部[木・水]
前頭骨・篩骨・上顎骨・下顎骨
関連部位:肝臓・腎臓・胆のう・膀胱・膝・頸・腰など
健康の肝腎要となる部位の講義と手技を練習します。頭蓋骨以外にも、関連する首や腰、膝についても行います。

 

6月19日(火) 13:00〜17:00
3部[火・金]
蝶形骨・頬骨・後頭骨
関連部位:心臓・肺・腸・肩甲帯・上肢・大腿部など
自律神経やホルモンの中枢である脳幹、精神、心と内臓の関連性などについても講義。また上半身から下半身と幅広い部位についての手技も加えて練習します。

 

7月20日(金) 13:00〜17:00
4部[日・月]
日の当たる部位は、影の支えから成り立ちます。機能・システムに不調和があると、構造・姿勢が良くなる事は難しい。

またその逆も然り。

人それぞれの体の重心の違いに合わせ、より効果的で効率的に機能・構造を整える上級編となり、頭蓋調律に深みを持たせる部となります。

    頭蓋骨から体の深部に - 頭蓋調律

頭蓋調律ページ


1部〜3部で、全体的な講義と手技を学べるので、修了証を発行します。
4部は上級編となり、これも別に修了証を発行します。

各講座の参加費

1講座ごと当日お支払い:32,400円(カード可)

1講座ごとお振込み:30,000円

3講座まとめてお振込み:90,000円

4講座まとめてお振込み:110,000円

 

※カードでまとめてお支払いの場合は、消費税8%をプラスさせていただきます。ご了承ください。

※復習参加の方は復習料金で受けて頂けます。

※講座日程の都合は変更させる事があります。

 

 

募集は随時。

1〜3部は、どこから勉強して頂いても大丈夫です。ただし4部は、上級編ですので1〜3部修了者のみ受講可能です。

 

[開催場所]

ともナチュラル整体所

  福岡市西区姪浜駅南2-2-16(203)

  地下鉄空港線 姪浜駅下車 徒歩3〜5分

 

[問い合わせ]

電話:092-518-4133

メール:entas@outlook.jp

 

[定員]

6名まで

 

f:id:entas5:20180312185153j:image

f:id:entas5:20180312185126j:image

近況報告

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新です。

 

年末から何度か更新しようと、記事を書き進めるも、どうにも引っかかって止まってしまう。

 

それは、頭蓋調律の理論的な部分について、またいろいろと考察していたからだ。

 

 

頭蓋骨→内臓・筋骨格

がこれまでの頭蓋調律でした。

昨年の脳脊髄液の運行の真実が明らかになった事で、少し前進した頭蓋調律。

 

ですが、もっと深く追求する必要がある。

 

頭蓋骨→内臓・筋骨格に加え、もっと反射を利用できる

頭蓋骨←→内臓・筋骨格

もお伝えしたいと、セミナーをリニューアルしました。

(現段階でホームページに掲載している状態です)

 

 

ですが、ですが

これよりも、もっと本質的な部分に着目したいと思ったのです。

 

 

「誰もが同じ施術」でよいのか?

という事です。

「個々の違いに、それぞれ対応したパーソナリティを高めたい」

 

人には、利き手、利き足、利き目などがある。

人それぞれ違う。

 

その人の、もっとも効率的な状態はどこか?

 

もはや頭蓋調律という名すら、違和感になる 苦笑

 

まぁ、それは置いといて

今、だいたいできあがってきているのは

 

「人間の骨格の傾きは、重心の違いによって、特定のパターンが存在する」

 

「パターンからズレた傾きこそが、整えるべきポイントである」

 

「パターンからズレたポイントを、それぞれの傾きパターンに沿う様に整えると全体のバランスが整う」

 

という事は…

頭蓋にしろ、脊柱にしろ、骨盤にしろ

傾きパターンのはみ出しっこのみ整えるだけがベストだという事。

 

 

頸椎も骨盤も絶対に触らないといけないという事ではない。

ただ、頭蓋だけは絶対に触らないといけない…というところまできました。

 

 

という事で…

 

 

また更新します。

 

 

f:id:entas5:20180228020607p:image